太陽光発電

2019年、太陽光発電の見積依頼が殺到している理由をハッキリと解説いたします。

2019年の太陽光発電は得なのか損なのか?

2009年から固定価格買取制度が始まり、今年でもう売電期間の10年満期を迎える時期。

長い期間、太陽光発電に携わってきました。

まだまだこれから広がっていく「太陽光発電」をもっともっと多くの人に広めるためにハッキリお伝えしたいと思います。

「太陽光発電を設置するのはほんとに得なのか?」

「損をしたりデメリットがあるとしたら何なのか?」

と気になって導入を見送ることになっていませんか?

ハッキリとお伝えいたします、、、、、

2019年の今現在、太陽光発電を設置すると「得の方が確実に多い」というのが答えでございます。

その理由をこれからハッキリとご説明いたします。

なぜ2019年の今、太陽光発電が必要なのか?

「太陽光発電なんて高すぎる、元が取れない」
「わざわざ設置する必要あるの?」

と思う方もいるでしょう。

しかしそれは、あなたが「太陽光発電の真の価値」を知らないだけかもしれません。

10年、20年の未来に渡って、あなたの暮らしに安定を与えてくれるモノが太陽光発電なのです。

今や日本全体で見ても、これから自然エネルギーの本番の時代です。

特に”太陽光発電”はその中でも注目度が一番高い。

「太陽光発電の時代はおわった」そんなはずがあるわけがなく、これからもどんどん発展していきます。

そして、一番美味しい思いをできるのは、自宅に太陽光発電を設置した人たちです。

2019年に太陽光発電を設置していれば、5年、10年、20年後には、あなたのもとに資産が残ることになるのです。

太陽光発電のメリットとデメリットについてまず、一般的によく言われる住宅用太陽光発電のメリットがこちらです。

太陽光発電5つのメリット

経済効果(売電収入・自家消費による光熱費削減)

長寿命(25年の出力保証、長期メンテナンス、経済的な負担が出ないよう全て保証で固めて安心)

非常時の電源の確保(台風災害で停電しても1500ワットまでなら使用可能)

断熱効果(屋根に置くので、お家がいつでも傘をさしている状態)

設置費用が安くなった(7年前に比べても、価格は約半分以下になっています)

太陽光発電5つのデメリット

①導入費用が業者によって100万以上違う、、

②業者選びに失敗すると損することがある、、

③安くなったとはいえ、蓄電池と同時に購入すると投資回収が遅れる、、

④天候に左右される、、

⑤売電収入が家族のライフスタイルによって左右される、、

分かったような分からないような、、、これぐらいではピンとこないでしょうから、さらに深く掘り下げていきましょう。。

なぜ太陽光発電は得と言えるか?

設置された多くの人が、1番に挙げる理由として、

およそ10年以内に太陽光発電の設置費用の元がとれるようなシステムだからだと言います。

たしかに、太陽光発電は昔は高かったです、しかしそのイメージが影響しているだけで、

今は7年前に比べても約半分の価格でお安くなっています。

売電単価の高い当初は400万、300万・・・という価格が太陽光の平均購入価格であり、それが当たり前の時代でした。

しかし今、2019年は太陽光発電の設置費用が当時の半分以下と言われるくらい安くなっています。

そして沖縄県での2019年の売電価格は1kw/26円と、まだまだ”十分お得な価格”が用意されているのです。

皆さん、、、2019年の太陽光発電の設置は

「遅くても10年以内に確実に元が取れる」
「設置後の経済的な得が非常に大きい!」

これこそが、2019年太陽光発電を設置する最大の魅力ではないでしょうか。

 

太陽光発電が悪いものと言われる理由

長年の太陽光業界を歩いてきた私ですが、

太陽光発電を設置して損をしてしまった人に出会ったこともあります。

やはり、満足していない人が一定数いることもこの業界の事実です。

営業マンに「絶対に得します」と言われ設置してみたが、思ったより発電できず、収支が全然合わない。

「これじゃあ10年以内に元が取れるはずもなく、販売店を儲からしただけじゃないか。」

と泣き寝入りしながら、後悔しているお父さん。。。

業者と連絡が取れず、対応が悪い。

メンテナンスにも来ない。

設備費用が相場よりも高く、きちんとした説明を受けていない。

販売店が倒産した。

私には多くの相談内容が来ます、その為に悲しい気持ちになり、心が痛みます。

太陽光発電を理解し、大きな期待をもって設置しようと踏み切った方が、損をするのはあまりにも悲しい事実です。

なぜこのような失敗が起きてしまうのか?

まず、業者選びが難しいのが一番の理由ではないでしょうか。

太陽光発電を取り扱っている業者は、ピンからキリまで本当に様々です。

・お客さんの信用第一で尽くしてくれる業者
・工事費用をぎりぎりまで安くしてくれる業者

こういった素晴らしい業者もありますし、

・素人相手にお金を搾り取ろうとする業者
・メリットだけ強調してリスクには触れない業者

という質の低い業者も存在します。

太陽光発電を設置したいけど、迷っている方へ

今ごろ太陽光発電を取り入れても遅くない?

太陽光発電を設置するかしないのか、迷うのは当然のことだと思います。

私も実際設置していますが、導入費用もけっして安くありませんし、そう簡単に決断できるものではありません。

しかし大事なのは、いつでも太陽光発電を設置できるような選択肢を常に持っておくことではないでしょうか?

2019年、住宅用太陽光発電の時代はまだまだこれからです。

今後、太陽光発電を設置した人と、設置しなかった人では、恐ろしいくらい差が開く時代になるでしょう。

電気代は一生払い続けるローンのようだと言われていますが、電気代は震災以降25%もの上昇を辿っています、

10年後、振り返った時に元の取れない電気代を毎月支払っていたなんてやめましょう。

どうせ払うのなら、太陽光発電を設置したほうが得ではないでしょうか?

更に、設置したほうが毎月の出費は、機器代、光熱費、

その全てを含んだうえで下がる事となるんですよ。

私は、太陽光発電を設置した月には、家族全員にとって本当にいい選択をしたと実感しました。

そして今の私の心境は、10年後、20年後が楽しみで仕方ありません。

そのあとも継続的に、無限に我が家に電力を生み出してくれる最強のエネルギーシステムが誕生しますからね。

将来が楽しみすぎます。

自分の家は太陽光発電に向いているのか設置する場合の費用はどれくらいか収支計算のシミュレーションをしておきたい
こういったことは、今すぐにでも知っておいた方が得です。

もし、少しでも太陽光発電の設置に関心を持っているのであれば、お気軽にお問合せ下さい。