新電力

ご存知ですか??新電力への累計乗り換え率が(低圧)10%を超えました。

経済産業省が公表。一般家庭向け(低圧)の新電力への切替え率が10%を超える。

 

一般家庭向け(低圧)における新電力への累計切替え率が、H30年3月(平成28年4月の小売全面自由化以降、約2年間)に、はじめて10%(件数ベース)を超えたことが明らかになりました。

この現状を表すと、10人に1人が既存の電力会社から、新電力へと切替えているということです。

沖縄県では本土に比べて一般家庭向けへの案内が遅れていましたが、仕組みが整った今、大きく変化していく事になるでしょう。

ホウトク沖縄では、多くのお客様からご指示を承り、地域電力会社からの切替えを承っております。

 

電力会社への切替えについてQ&A

 

Q電力会社を切替えるってどういうこと?

Aこれまでは地域の決められた電力会社と契約していましたが、2016年4月より自由に電力会社を選べるようになりました。

 各電力会社の多彩なサービスや電気料金プランの中から、皆さんのライフスタイルに合ったものを選べるようになったんです。

 

Q電力会社を切替えても、停電が増えたりしない?

Aご安心ください。電気の送配電網はこれまでと同じです。

 もちろん停電が増えたりすることもありません。

 

Q切替えのために費用は掛からない?

A切替え費用は掛かりません。

また、2019年3月末までにお申込み頂いたお客様であれば、いつ解約しても解約手数料は頂いておりません。

 

新電力の内容を動画でご説明!!