太陽光発電

太陽光発電!!2018年度の売電単価を確保する為の申請期限が決まりました。

2018年度中の認定申請にかかる期限日について(お知らせ)

2018年8月31日に資源エネルギー庁から公表がありました。

例年、年度末に新規・変更認定申請や変更届出の提出が集中することから、年度末の案件としてこれらの申請等の処理を希望する場合の、申請・届出期限日を設定しています。

今年度も同様の状況となることが想定され、加えて、2018年12月1日から50kw未満太陽光の申請において電力会社との「接続の同意を証する書類(接続同意書類)を申請日と同日に提出するよう運用の変更を行うことから、下記のとおり期限日を設定し、例年よりも早期にこれをお知らせいたします。

ズバリ!! 2018年度の売電単価を確保するには、11月末までに電力申請しなければいけません!!

①太陽光発電50kw未満の場合

新規・変更認定申請・事前/事後変更届出期限日:2019年1月11日(金)

注1)2018年12月1日以降、電力会社との接続同意書類は申請時に提出することが必須となります。また、2018年12月1日よりも前に申請した案件についても、電力会社との接続同意書類を期限日までに提出することが必要です。

注2)電子申請が原則ですが、万が一紙申請となる場合は、手続きに時間を要しますので、上記期限に関わらず、お早めに申請ください。なお、紙申請の持参は受け付けておりません。

②太陽光発電50kw以上の場合

新規・変更認定申請・事前/事後変更届出期限:2019年1月11日(金)

電力会社との接続同意書類及び環境影響評価に関する方法書の手形を開始したことを証する書類の提出期限日(当初の申請時に添付しなかった場合):2019年2月8日(金)

《申請・届出期限日に関する注意点》

上記期限日までに申請書類が適切な担当部署に到達しなければ、今年度中の案件として処理することはできません。期限超過・不達の理由による例外は一切ありませんのでご注意ください。また、「到達」とは、紙での申請等の場合は消印ではなく、持参(地方経済産業局のみ対応)又は郵送による登録ではなく、期限日の23時59分までに設置者の承諾済みとなっていることを指します。

提出先をお間違いの場合は、今年度中の案件として処理することができませんのでご注意ください。

 

2018年8月31日公表 

経済産業省 資源エネルギー庁 なっとく!再生可能エネルギーHP より抜粋。

 

2018年度中の認定申請等にかる期限日について(お知らせ )(資源エネルギー庁)